えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

首が折れる音

仮面ライダー鎧武 28話

すげぇやミッチ!!草加くんみたい!!!(´・∀・`)

ここ最近?の鎧武の登場人物のじれったさっていうのかな、
「こいつらよく確かめもせずにバカなんじゃねーの」感が半端ないです。
もぉ~なんなの!!ほうれんそうしろよもぉぉ~~!!!(髪をかきむしりながら)
いや半分くらいはわざとほうれんそうしてないどうしようもねぇ奴らなんだけどさ!!

ただでさえ朝に見る番組としては全然全くスッキリしない話の連続ですが、
今回でより一層人間関係がこじれました!!!わ~い\(^o^)/
この、ほうれんそうをしない事や勘違いや早とちりによって
紙一重で支えられてる危うい状況にイライラさせられるっていうのが、
なんだか555を見ているみたいで懐かしく微笑ましくも思えますね!!!

しかし、ミッチはもうちょっとなんとかならんのかなぁ~。ミッチっていうか呉島兄弟が。
ミッチが破滅に向かってクラウチングスタートしてる状況は楽しいんだけどさ、
もっと兄弟の絡みが見たかったんだよね~…、貴虎が失脚する前に。
貴虎はたぶん生きてるんだろうし、そのうち再登場もするんだろうけど、
まあしばらくは出なくなるわけじゃん。
この状況になるまでに、兄も弟もお互いを一方的に軽蔑するか美化してるだけで
結局関係が全然発展しなかったのが残念だわ~(´・ω・`)

ライダー大戦ほど仲良くしろってわけじゃないけど、
本音トークをしてほしいし、そっからどうなるのかを早く見たいんだよね~!

あとあんまり関係ないけど、鎧武のギャグシーンって本編が暗いせいか
ものすごくとってつけたような感じがして浮いてるなぁ…って思うw
なんか、無理に明るくしようとしてるように見えて素直に笑えないんだよね…(´∀`;)
広告を非表示にする