えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

グランプリファイナル2017行ってきました!

f:id:nagatsukiekifu:20171213211904j:plain:w600

ISUグランプリファイナル2017!!愛知・名古屋!!行ってきました~~!!ヽ(*´∀`*)ノ


入口にはこう…「グランプリファイナル」!!とでかでかと書かれた看板はなく…

f:id:nagatsukiekifu:20171213211918j:plain:w400

記念の自撮りの背景に使えそうなのはこの柱くらいで…

f:id:nagatsukiekifu:20171213212030j:plain:w600

あとは田舎のローカルな展示会みたいなポスターがひっそり貼られていて…。

そんな具合に会場の外観は「えっ…もうちょっとがんばってもよくない…??(゚ω゚)」というのどかさだったんですが!!
(キスクラ体験撮影コーナーは良かったと思うけど!!!)
でもここにグランプリシリーズで勝ち残った世界中のフィギュアスケート選手達が集ったのです!!
エキシビジョン以外の競技3日間のチケットを当てたので、24人と24組の96プログラム分を観戦してきました!!!!Σd(>∀・)

いや~~良かったです!!
まず感激したのがオープニングセレモニーの曲として『ユーリ!!! on ICE』のOPテーマ「History Maker」が流れた事!!!

開催日前にテレビで報道されてたフラッグスケーターの練習風景でどうも「History Maker」が流れてるぞ、と
ツイッターで話題になっていたので、いちYOIファンとして楽しみにしてたんですが…曲がかかった瞬間涙が出てしまいました(;∀;)
見る前は普通にワクワクしてて泣くつもりまではなかったんですけどね~!!!普通に泣きましたね~~!!!!(;∀;)(;∀;)
素晴らしかったです…グランプリシリーズを描き、ファイナルをクライマックスとした作品の主題歌が今、
本当のグランプリファイナルの会場に鳴り響いているんだなと…とても感慨深い瞬間を味わえました。
本当にいい曲ですよね~。リズムがすごくフィギュアスケートに合ってますし!
この曲に乗せてフラッグスケーターの子達が出場選手の国旗を持って滑っているのを見て、
選手一人一人の一瞬一瞬がまさに歴史の1ページなんだなぁ~…と感じました(´V`*)

ジュニア女子では紀平さんの女子史上初の3A+3Tの成功という歴史的瞬間を目撃できました!!
トゥルソワちゃんが4S(転倒のURではありましたが)跳んだ時の会場の息をのんだ空気もすごかった…。
今回はちゃんと予定演技構成表を印刷して持って行ったんですが、最初「4S」の字を見た時は誤植かと思いましたよ!(゚∀゚;)

ペアとアイスダンスに関しては技の種類や見分けをよく把握してないのですが…。
それでもペアでスイハン組が凄まじいのはわかりましたし、
サブチェンコさん・マッソーさん組がそれを上回るすごさなのがわかりました!
アイスダンスではシブシブズとテサモエ組の試合を初めて生で見られて興奮しましたね~!!
テサモエ組は限界まで研ぎ澄まされた職人芸って感じで、ツイズルの時の歓声がすごかったです!!
歴代最高得点を更新してきたパパシゼ組はほんと、神話みたいな美しさでしたね…。
パパシゼ組は何度か生で観た事あるんですけど、いつも双眼鏡でガン見しちゃいます(*´ω`*)

そして今回、個人的に一番観るのを楽しみにしていた男子…アダム・リッポンポン!!!!ヽ(*´∀`*)ノ

ほんと…「Let Me Think About It」は昨シーズンから「うわ~試合で生で観てみたい~!!」って思いつつも
叶わない夢だろうと思ってたので…。幸せな時間でした…*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
ハンドルブゥンブゥン…ジャッジに、客席にニヤリと笑うアダム…。男子の時には各選手黄色い悲鳴上がりまくりでしたが、
一番メロメロになってる感じの「キャ~~♡♡」はリッポンのショートの時だったんじゃないかと思います!!

リッポンはフリーで登場した時には右肩にテーピングをしていました。スケアメの時に脱臼した方の肩です…。
前日のショートの6分間練習でも、1分残した辺りで練習をやめて引き揚げてしまっていたので
その時にまた肩に何かあったのかもしれないですね。ショートの演技では問題なさそうだったので安心してたのですが…。
ここで私はスケアメでの恐怖を思い出して、ヒエエ~…冒頭の4Lzはどうすんだろう…と震えだしました…(((´・ω・`)))
しかし…それでもリッポンは挑戦してきたんです!!!4Lz!!!(;∀;) (転倒はしましたけど)

はぁぁ~~なんかほんと…見てるだけのファンとしては心配しちゃうけど、選手の方は強いですよね……。
スケアメの時も脱臼した肩を自力ではめ直して痛みなどないかのように演技をやり遂げて、
でも終わった後にああやっぱり痛かったんだ、痛みに耐えてたんだ…ってわかって…
やべぇ…アダム・リッポンやべぇな…ってライスト見ながら朝から涙が出たんですけど…
今回も強さを見せつけられちまったなっていう…。うわ~~~~強ぇぇ~~~~~……尊い……。

web.icenetwork.com

リッポンは昨シーズンのicenetworkの記事でこのフリープログラムを「翼の折れた鳥が再び羽ばたこうとする物語」だと表していて、
その物語は自分自身とも重なると語っています。これは昨シーズンの話ですが、今シーズンの彼にもめちゃくちゃ言えますよね…。
肩の故障を抱えリッポンルッツができなくなっている状態でもクワドジャンプに挑戦する彼は、
まさにその「羽ばたこうとする鳥」なんだと思います…なんて美しい鳥なのか…(;∀;)

私はリッポンを髪フワッフワの天使の頃から知ってはいましたが惚れたのはここ2~3年なので、
ファン歴は浅くて、そんな知った風な事言えないんですけど…。
それでも今のリッポンが一番最高に輝いていると思います!!
そう…空に浮かぶダイヤモンズのように美しく…Shining bright like a diamond...☆☆
そんな輝くリッポンの試合をこの目で観られて良かったです!!
是非クリーンな4Lzを降りて、オリンピック代表チームの枠を掴み取ってほしいですね…!!!(`・ω・´)

そして男子で生で観られて良かった演技といえば、ヴォロノフさんのフリーを挙げずにはいられません!!

ショートサイドで観客を煽り、恐らく今大会で一番大きい手拍子を受けて最後のステップを踏んだ時は
選手と観客の心がひとつになった瞬間だったと思います!!あれは間違いなく永遠に残る瞬間ってやつでしたね…!!
ああいう瞬間に立ち会える時があるからこそ、試合の観戦は楽しいんですよね~…!!(*´∀`*)

私はヴォロノフさんの事は今までそこまで熱心に追ってたわけではないんですが…
苦しみもたくさんありながらもずっと続けてきたベテラン選手がこうして幸せに滑る姿を見られるのはすごく嬉しいです。
NHK杯の表彰台にヴォロノフさん、リッポン、ビチェンコさんが乗ったのを見た時にも思いましたけど、
ヴォロノフさんとリッポンがこうしてグランプリファイナルで戦う様を見て、改めてそう思いましたね!
ヴォロノフさん…ロシア選手はロシア代表としてはオリンピックに出られなくなってしまいましたけど、
なんとかオリンピックに出てほしいです……!!!!Серёжя, давай!!

…以上、グランプリファイナル観戦の感想でした!
全種目見たものの全部言及するとなるとグダグダになりそうなので…書くのはここまでとします(・∀・;)

常連選手が3人も進出を逃して、その後も進出が決まっていた有力選手が棄権となり、
決して当初想像していたグランプリファイナルではありませんでしたが、良い大会でした。
今シーズンでやはりフィギュアスケートも華麗でありながらも危険なスポーツなのだと改めて思い知らされていますが、
だからこそ、より一層選手の選択や挑戦を応援したいと感じました。

みんな、ステイヘルシー!!よきシーズンを!!( ゚∀゚)o彡゜

広告を非表示にする