えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

イナズマイレブン オリオンの刻印 17話感想

f:id:nagatsukiekifu:20190216205802j:plain

イナズマイレブン オリオンの刻印 17話「驚愕のトリプルキーパー」感想


楽しかった……。面白かった……。


いや~~こういう話をずっと見たかったんですよイナズマイレブンさんよぉ~~!!


何のためにGKが3人もいるのかって話ですよ!!基本円堂が務めて円堂に何かあった時だけ
西蔭とオサーム様がちょっと出てくるとかさ…そんなの普通すぎるもんな!?!?!?!?!
3人同時にGKやればいいじゃんっていう!!!!!これがイナズマイレブンだよ!!!THIS IS イナズマイレブン!!!!!
円堂がニカッと笑った瞬間から初代の劇伴「発動!バーニングフェーズ」がかかるのも最高でした!!!!!


今回の西蔭は野坂さん大好き人間としてのポイントの高さと、
いちサッカープレイヤーとしてのポイントの高さを両立させていて、本当に素晴らしかったです…。

オサーム様とベンチでどっちが円堂と代わるかでメンチビームを飛ばしあう姿が地味に良かった…。
「自分の方がこいつより上だし相応しい」っていうさ…一人のGKとしての自信を感じるよね…。
久遠コーチに「俺達にフィールドプレイヤーになれと?」ってやはりメンチ切りながら言う姿にもGKとしての誇りを感じました。
なんで俺がGKじゃないポジションをやらなきゃいけないんだっていう…。

それでいてボールを胸でトラップして蹴ってパスするっていうフィールドプレイヤーとしての動きが当たり前にできるっていうね…。
いや…そりゃあ世の中のサッカー選手はGKでも普通にトラップできるものだと思いますけど…珍しい事じゃないと思いますけど…


でもなんか…西蔭のレアな動きとか…いかにもサッカーって動きに
ああ西蔭ってサッカー選手なんだよなぁ…って謎の感動があり…


あと西蔭の半袖半ズボン(4話のノースリ以来の最大露出度記録更新)
セクシーすぎて興奮してしまいましたね……。


でもパスのシーンで一番最高なのはあれが野坂さんへのパスだという事ですよ…。

あそこでねぇ、私はやっと8話の続きが見られたなと思いましたよ…。


nagatsukiekifu.hatenablog.com


8話の西蔭からは「ただ野坂と一緒にいられれば満足なのではなく、野坂と並ぶのに相応しい強い自分でありたい」という
甘えを許さない姿勢が感じられて、それがアレス24話で野坂に「サッカーをやめて一緒にいてくれ」と
甘ったれた時からの成長に思えて、そりゃあ大変感動したのです。

しかし次の9話では結局野坂さんに助けられとるやないか~~い!!!!って感じで、
えっお前それで本当に良かったの!?ってちょっと腑に落ちなかったんですよね。
まあ9話はどちらかというと戦線復帰する野坂に重点を置いた話だったので、
西蔭の心情のフォローがイマイチになるのも仕方ないのかな…とひとまず結論付けてたのですが。

ですがですが!!!!

今回で8話の流れから見たかったものが見られました~~!!!!やった~~~!!!\(^o^)/


野坂に守備をフォローさせる事を心底恥じる姿!!!(まもりたいまもられてる)
無事に新技を完成させ使命を全うし、野坂に笑顔でパスを繋ぐ姿!!!


しかもそれを受け取った野坂さんが「ありがとう西蔭」って返事してあげる!!!!
(※説明しよう野坂さんが西蔭に「ありがとう」と言った事は実はアレスでは全26話中一度もなくオリオンでも11話のギャグパートでさり気なく一度言ったきりなのだ
つまり野坂さんが西蔭に「ありがとう」と言うのはそれだけでとてもヤバイ事なのだ)


これだぁぁ~~~!!!!これが見たかったんだ!!!!!この信頼関係!!!!!連携を!!!!!!!

パスのシーン、円堂が直接前線へ投げるシーンにしても別に問題なかったでしょうに
わざわざ円堂が西蔭に一旦投げて西蔭がそれを野坂へパスするシーンにしてくれたのが本当にありがたいです。
こうやって西蔭の気持ちや野坂との関係に丁寧に寄り添った演出をしてくれた事が
シャンランランラ シャンランララ マジで感謝ですよ……(;∀;)


nagatsukiekifu.hatenablog.com


前回の修羅場で野坂と西蔭の関係自体がギスギスしているんじゃないかと心配しましたが、
今回見た限りでは二人の信頼関係は健在のようでひとまず安心しました。
西蔭の不安は彼の中でもまだはっきりと表面化はしてないんでしょうかね。
野坂も参謀の事で西蔭を煽ってるのがわざとなのかどうかわかりませんが、四六時中西蔭を突き放してるわけでもなさそうです。

西蔭の参謀クビ問題は早ければ今回でもう進展させたりもっと行けば解決までやったりする
可能性があるかなと思っていましたが、結局今回は一切触れてきませんでしたね。

いや~でも今回は触れなくて良かったと思います!!おかげで素直に西蔭個人の活躍を楽しめましたし!!!
参謀問題の不安をとりあえず横に置いておくことができました!!!!

次にこれが進展するのはいつなのか、案外すぐなのかわかりませんが、納得いく結末になる事を祈りましょう…(((・∀・)))