えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

四大陸選手権2018 ~ケヴィン・レイノルズよ永遠に~

四大陸フィギュアスケート選手権が終わりました。

日本女子の表彰台独占とか、休んでる間にジェダイの修行を完了してきたボーヤンとか、新衣装を気に入ってない昌磨くんとか、
やっとクリーンめな演技ができたジェイソンくんとか、いろいろありましたが…。

なんといっても、ケヴィン・レイノルズ!!!!!

彼のラストダンスでした。


まずショート。コンビネーションジャンプできず。しかしそんな事はもうどうでもいい!!!!!!
ノーミス的な意味で最高のショートはカナダ選手権で見られたからいいのっ!!!!!
今回の、スケートを心から楽しむケヴィンの顔を見ていればそんな事はどうでもよくなってしまうのです。
相変わらず素晴らしい音ハメ。音楽がスピーカーから発せられているのではなく、
まるでケヴィンのスケーティングによって奏でられているかのような、そんな滑り!!!!!

カナダ選手権の時とはまた違った良さのあった「Moanin'」。楽しい時間でした…。

そして現役最後の演技になるであろうフリー。ショートでノーミスかどうかはもう気にしなくていいやってなったので、
どんな点数でもケヴィンが納得できる内容ならいいよ!という気持ちで見ましたが…。
しかし彼は4度の4回転ジャンプを見事に着氷してきました(;∀;)(;∀;)(;∀;)
魂の4-3-3!!!速報値のTESカウンターは100超え!!あとで結構下がりましたけど…どうでもいいんだってそんな事は!!!!

自由に幸せに滑り、演技を終えて跪いて氷に触れ、最高の笑顔で氷上を去ったケヴィン。
涙が止まりませんでした。ただただ素晴らしい時間でした。永遠に残る瞬間だと思います。

ケヴィン…。引退後はプロスケーターになるんじゃなくてスケート自体を終えるのかと思うと、
そうなったらこれから先彼の姿を見る事すら無くなるのかもしれないと思うと、
やっぱり最後に日本のアイスショーとか来てほしいなって思っちゃいますけど…
まだまだお別れしたくないっていうのが本音ですけど…。
それでも…彼のスケートキャリアのラストページが本当にこれだったとしても、私は幸せだと言えます!!(´;ω;`)

苦しい時間も長かったけど、昨シーズンでついに完全復活を果たして、
でも今シーズンも上手くいかなかったりして、オリンピック代表にはなれなかったけど…。
最後にはこんなに美しい魂の滑りを見せてくれて……。ケヴィンを好きでいて良かったです!!!!!

ありがとう、ケヴィン!!!!ずっとずっと大好きです!!!!

広告を非表示にする