えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

遊戯王ARC-V 143話感想

 

遊戯王ARC-V 143話「覇王の魂」感想

 

 



デニス……愛してるよ………。

雑誌バレは読んでなかったんですけど、144話にデニスが再登場するらしいっていうのだけは知ってました。
でも、それを最初に聞いた時は素直に喜べなかったんです。ずっと…ずっと不安だった……。

デニスは、自ら命を絶つ決断をして、誰にも救いを求める事ができずに終わったキャラクターで…。
だから、カード化されたみんなも元に戻りました!ってなってもそれでめでたしめでたしになる人物じゃ決してないんですよ。
彼がこれからも生きていくためには、その救われなかった心を何とかしなきゃいけないと思うわけですよ。

でも今の話の状況としては、遊矢や柚子、零羅をどうにかしなきゃってなってるわけで…。
デニスの救済を描く暇なんてないんじゃないかって。遺言がそれどころじゃない状況すぎて結局伝えられなかったように、
遊戯王ARC-Vという物語はデニスに構ってなんかいられないんじゃないかって。
だから、たとえ再登場したって、画面外で自殺から立ち直った事になっててケロっと元気になってるかも…って。
救いを描写せずに救われたって体になるのは、私の一番許せない事なんです。
万が一そうなってしまったら私は、遊戯王ARC-Vを憎んでしまうかもしれない。

不安で不安で仕方ありませんでした。
そしてARC-Vと全然関係ないけどそんな不安なところに私の仕事もなんかバタバタするもんだから心が休まりませんでした。
何も考えずにFFXVでモブハントしてる時が唯一心を穏やかに保てた時間でした。
プロンプト(CV柿原徹也)とコル将軍(CV東地宏樹)が会話してるとちょっとウッってなったけどその時だけが平穏でした。

しかし……

しかし!!!!!!しかし!!!!!!!!!

次回予告を見た私は…素直に嬉しかった!!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

いや…もう…まず神作画だし…(もしかして横田明美さん作監!?!?)
もうすごいえっち…えっ…何この…デニスの体からものすごいエロオーラが!!的な…???
絵だけの時点でもう勝利が約束されてるというさぁ…???めっちゃ動くし…????
しかも何がヤバイって…あの権ちゃんとのデュエルの時の仮面してるわけで…
表情を見ても悪い顔してんのね…つまり悪を演じているわけで……もうこれさぁ…
ケロっと元気になったんじゃなくて……デニスは…悪として遊矢の前に立ちはだかる事で
アカデミアとしての自分の罪と向き合おうとしてるわけじゃん…?????
しかも自分が滅ぼしたハートランドで、たくさんの人たちの前で……これは……
これは単に榊遊矢を試すためのデュエルじゃない……
デニス・マックフィールドのためのデュエルなんだ……
彼が、二つの顔を持った自分に答えを出すための…自らの運命に自らの意思で決着を付けるための…
この話を通して、我々はそれを目撃する事になるわけじゃん…????最高の神作画でさ???
その事を我々は、約束されてしまったんだよ……????


えっ……えっ……

もう……えっ………

ありがとう………。

デニスを好きになって良かった……。
遊戯王ARC-Vを見てて良かった……。
柿原さん、もう一度デニスとしての声を聴かせてくれてありがとう…。


次回、めっちゃ楽しみです。

この言葉が本当に言いたかった。言えることができて良かった。

……。

…以上が144話の予告の感想でした(´∀`)

え~、143話の感想を言いますと!!!!!!
権ちゃんの集大成と言えるデュエルでしたね!おそらくこれが権ちゃんの最後のデュエルでしょうからね。

BB戦の時、遊矢を守る為についに不動を捨てて弁慶の立ち往生までやってのけちゃった権ちゃんですから、
これ以上の見せ場なんて今後あるのかな?って少し心配していましたが、今回のデュエルはすごく良かったです。

今回もアクションカードを使っていて、不動のデュエルを捨てていたんですけど、
BB戦の時のように自らのデュエルと自分自身を犠牲にして…っていうわけではありませんでした。
墓地にある魔法カードを除外するモンスターを用意していて、
超重武者のフルモンデッキとしての動きを壊さないよう、ちゃんと戦術としてやってるわけです。
ある意味、不動のデュエルとアクションデュエルを両立してるとも言えるんじゃないですかね~。

そしてこの計画的に準備された戦い方が、全ては遊矢と戦う為、遊矢にエールを送る為っていうのが
本当に男前でカッコイイな~って思いました。権ちゃん、今までずっと、かっこよかったよ!!(*´∀`*)

あとは、遊矢がオッドアイズに乗ってライディングデュエル(実質)する姿が見られたのが個人的にめちゃめちゃ嬉しかったです。
ずっと見たかったんだよ、これ~!!!!できればシンクロ次元編で見たかったけど、とにかく見られて良かった~!
権ちゃんも乗り物(列車)のモンスターに乗っていましたし、まさに実質的なライディングデュエルでしたね。
次回予告にだいぶ正気を持ってかれてしまいましたが、面白かったです。

以上、143話の感想でした!!

はぁぁ……来週が待てない………。

広告を非表示にする