えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

遊戯王ARC-V 105話感想


去年の9月くらいから放置しながら描いてるデニスとユーリの絵。
放置してるうちに二人の描き方がどんどん変遷しちゃうので、再開する度に顔を描き直してるという!(・∀・;)
今度こそもう描き直さずに済むといいんだけど…。


遊戯王ARC-V 105話「レジスタンスの絆」感想

 
復讐の為じゃなくて仲間や未来の為に前向きに戦う黒咲を見ていると、私は悲しくなるのです…。

だって…

これじゃあ、あまりにもデニスが惨めじゃありませんかっ……!!!(血涙)

デニスはあんなに一生懸命黒咲を煽りに煽って、狂った復讐鬼にしてやったっていうのに…!!
なのに黒咲はその後のクロウとのデュエルや仲間たちとの絆で、わりとすぐに爽やかに立ち直ってしまった…!!
結局デニスは…あいつに爪痕を残す事すらできなかったって事ですよ……!!!
ひどいよぉ~!!!デニスから仮面を、なけなしの夢を、トラピーズマジシャンを奪っておいてよぉ…!!!
自分だけ穏やかで美しい道を歩もうなどとっ……!!!!
お前が光の人生を一歩踏み出すその度に、デニスはより深い闇に取り残されていくんだぞ!?!?
デニスは全てを曝け出してもお前に勝てなかったのに…なおも敗北を重ねろっていうのか!?!?
やめて~!!!これ以上デニスをいじめないで~!!!!!><

デニスのライフはとっくにゼロよ!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

……。

…はい、以上が出てもいないキャラクターのモンスターペアレンツ目線での感想でした(´∀`)

さて、黒咲もついにランサーズのみんな(※当然デニスを除く)を仲間だとハッキリ認めたようです。
心を開く段階の踏み方については、「ん~わかるけど、もうちょっとこう…なんか…こう…さぁ…?」と
首を傾げたくなる部分がないわけでもない…というか、ないと言えば嘘になるんですが…。
でも、舞網チャンピオンシップのバトルロイヤルのあのシーンを回想したのは嬉しかったですね~。
あのシーンは好きです。まだお互いの素性や目的すらよくわからない中で生まれた一瞬の信頼、って感じで。
一瞬一瞬だった点が今繋がって線になったって感じなんですかね~。

アカデミア皆殺しにしてやるマンと化したカイトを諌めようとする黒咲でしたが、
そういう彼自身は今アカデミアをどうしたいと思ってるんでしょうね。少なくとも、以前のような憎しみがあるようには見えません。
次にサテライトキャノンファルコンを召喚した時にも、あの技名(永遠の復讐)を高らかに言えるのか…。

その辺の意思は明らかにされませんでしたね。まだ保留ってとこでしょうか。
そこが一番気になるところなんだけどね!(`・ω・´;)

黒咲隼の復讐譚の結末は果たしてどうなるのか~っ!?

そしてそして!!!

さあさあ次回ですよ次回!!!!!

待ちくたびれたよ…ユーリ…!!!(柿原ボイスで)
(あ、あれ…前にも同じような事を言ったような…??なんか、登場する度に待ちくたびれてるような…???)

見てくださいよ、あの予告の楽しそうで邪悪な笑みを…(*´∀`*)
今度こそ…今度こそユーリが無邪気に残虐に誰かをデュエルで蹂躙する様が見られそうですねっ!!!

デュエルを中断され続けてもめげずにすぐに現場復帰する姿には健気さすら感じてしまうけど…。
でも、君は本当は視聴者の同情を許さない恐ろしい存在であるべきだと思うんだよ!!ユーリよ!!!
ストーリー上の扱いはぶっちゃけ不憫だし、アニメスタッフさん方にはもう少し
そう思わせるような展開にする事をためらってほしいものですが…(・∀・;)
それでも、悪役っぷりを見せる時には必ず期待を裏切らない描写をしてくださいますからね!!!
どんだけ不憫な目に遭ってもいつも挽回してきましたから!!!!だから楽しみ!!!\(^o^)/

それに、遊勝塾に襲撃してくるっていうのがすごく気になります!
「デュエルでみんなに笑顔を」という遊勝塾の信念をユーリはどう一蹴するんでしょうね!?
その辺のやりとりがあれば、ユーリの価値観についてだいぶ分かりそうです。

もし遊勝さんがユーリと対面するなら、その時の反応もかなり気になりますね。
遊勝さんが遊矢たちの存在についてどの程度知ってるのか、ヒントが示されるんじゃないでしょうか。

あとはもう誰でもいいからデニスの話をしてほしい

いや~~~とにかく楽しみです!!!!!!!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

広告を非表示にする