えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

誰よりも強く信じろ

ヒーローバンク 41話感想

 
天野ナガレの尊さという月光が、
この大地に穏やかに降り注いでいる……。


素晴らしい…本当に素晴らしい回だった……。天野ナガレという人間の境地をここに見た……。

やっぱりセキトに嫉妬していたナガレくん。
この嫉妬心っていうのは、1期からずっとナガレくんが抱えてきたものだと思う。

かつての闇堕ちの原因としてはカイトに対する劣等感が最初に挙げられるんだけど、
そこにはカイトへの独占欲もあったはず。
自分がいつまでもカイトにとっての一番でいたいのに、隣にいたいのに、
強いカイトには強い友達がどんどんできていく。
弱い自分はいつか置いて行かれてしまうかもしれない。
そういう焦りや寂しさも闇堕ちを大きく後押ししちゃったと思うんだよね。
この辺の気持ちがあるから、カイトと友達兼ライバルの関係を築けた龍くんに対して
あんなに悪意ある仕打ちができたんじゃないかな。

そして重要なのは、闇堕ちを乗り越えたナガレくんが未だにこの嫉妬心を持っているって事だよ…。
浄化されたからといって、心の闇が消えてなくなったわけじゃない。
「嫉妬しなくなった」んじゃなくて、「嫉妬してもそれを乗り越えて他人を信じられる」。
心の闇を正直に受け入れたうえで、制御できる!それこそ、真に闇堕ちを乗り越えた証!!

ナガレくんはカイトの事を誰よりも強く信じてるんだよ!!!
だからこそ、嫉妬してもセキトの事も心から信じられる!!!
一度闇に堕ちたからこそ、人を信じる事ができる!!!!!!!

うわぁぁぁぁぁぁ―――――――っ!!!!!!!
ナガレくん尊い!!!!!!
天野ナガレが尊すぎるよぉぉ――――――っ!!!!


いやぁ…前回の感想で「ナガレくんとセキトの関係がどうなっていくのか楽しみ」なんて
言ったりしましたけど、まさかその次の回でここまで大きく関係が全速前進するとは…!!
これで、ナガレくんもセキトも合わせたガッポリカンパニーが本当の仲間になれたんですね。

セキトのデレ度の上昇具合を考えても神回なのでほんとすごいよこの回…。
カイトの「行くぞセキト!」に力強く「おう!!」と返事するセキトもまた熱い…。

本当に…本当に面白いです、ヒーローバンク


ちなみにゲームはただいま東北編(チャプター6)に入ったところでございます。
東北編はすごくいい評判を聞くので、アニメをより楽しむためにも
是非次回の放送前にクリアし、予習をしておきたいと思います(`・ω・´)

広告を非表示にする