えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys- 5話感想

 

喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys- 5話「漢魂(オトコギ)魅せろ! 大勉強会」感想

 

 





うわああああ次回未良子回じゃないかああああああ!!!!!!!

予測してなかったんですけど~~~~~!!!!!!/(^o^)\
1~2話で導入兼斗々丸が仲間になるまで、3~4話で金春が仲間になるまでをやったから、
このまま一人2話ずつ使ってゲームの共通ルートに沿っていって、次は吉良のエピソードをやると思ってたのに!!

今回、ついに流れてしまいましたよ!!

挿入歌「Face to Fake」歌:未良子裕太(CV:柿原徹也が!!!!!

ひかるの声でほぼ聞こえなかったけど!!!!!!!!

でもとにかく挿入歌は挿入歌!!やはり「Face to Fake」とは私の予想通り未良子の新曲キャラソンでした!!!
やったあああ~~~!!!!嬉しい~~~!!!!!!!アニメ化ですごい恩恵だよぉぉ~~!!!!!ヽ(*´∀`*)ノ

しかも偶然にも放送日の5月10日は…柿原さんの5thシングル『トコナツウェーブ』の発売日でした!!!!
柿原さんのニューシングルリリースと共に未良子も新曲披露とはめでたい事です!!!!!イエ~イ!!(*´∀`*)ノノ゙☆パチパチ

ん…待てよ…??しかも…恐らく6~7話が未良子のエピソードになるわけだから、
その内のどちらかのEDは未良子ver.の「眼光シグナル」になるわけで…
そのうえ「Face to Fake」はEDにも使われる事が今の時点でわかってるわけだから…

Σ(゚ω゚;) ま、まさか来週と再来週のEDはずっと未良子のターンって事では!?!?!?!

Σ(((゚ω゚;))) あ、あと来週末って柿原さんのライブなのでは!?!?!?!?!?

うわ……なんだこれマジか……すごい……世界が柿原徹也の歌声に満たされてしまう勢いだぞ……。
今、トコナツウェーブならぬカキハラウェーブが押し寄せている……。先週の遊戯王LABOにも一瞬デニス(CV柿原徹也)映ってたし…。
2017年5月にすごい爽快な見逃せないウェーブが来ちゃってるよ……。

いや~、テンションの上がる偶然の連続で楽しいですねぇ。

……。

……はい。以上、ほとんど5話本編(ていうか番乙そのもの)と関係ない話でした。すみませんでした。

そんなわけで番乙アニメ、楽しめてます(´∀`)
2話まで見た時はテンポのゆっくりさとかなんか淡々としてる感じが気になってしまい心配だったんですが…
(いや今でもテンポアレだなって思ったりするんですが…)やっぱりひなこが斗々丸達と喋ってる様子を見られるのが嬉しいです。

でも一番嬉しいのはケンカのシーンでそれぞれのキャラが使う格闘技がちゃんと描き分けられているところですね!
現時点ではまだ斗々丸と金春の描写しかありませんが、4話の金春に打撃技を一切使わせなかった作画には感激しました!
そしてそこでクレジットを見ると、「アクション監修」として安彦英二さんが入っていました。
私は安彦さんのお仕事はあまり知らないのですが、『ユーリ!!! on ICE』でフィギュアスケート原画で参加されてた方ですよね。
ほほ~、これは今後も期待して良さそうですねっ!(´V`*)

いや~、ゲームだとみんなの格闘技はほぼ止め絵でしか見られなかったので、アニメで動いて戦う姿が拝めるとはありがたいです。
原作のそれぞれ違う格闘技の使い手って設定が個人的にすごく好きだったので、そこに拘って活かしてくれた事が本当に嬉しいです。
アニメでこだわる部分としてそこを選んだくれた事に感謝です…(-人-)

未良子パイセンのキックボクシング作画、待ってま~~~~す!!!!!!!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

広告を非表示にする