えきふの夢

アニメ・マンガ・ゲームの感想や萌え語りを書いたりしてます。

デニス・マックフィールドのモンスターペアレントの称賛(約3000字)


114話の感想絵に付けようと思って事前に描いていたものです。
実際放送見たらとても声優ネタで面白がる気分ではなくなったのでボツになりました。

今でもすごくショックです…。
やっと先生に褒めてもらえて肩を震わせて泣いたデニスが自らの死を望んだこと、
実行しちゃったこと、誰もそれを止められなかったこと…。

でも、あのデニスという人間の答えの示し方は最高に美しいものでした。
デニスは最期まで私の好きなデニスのままでしたし、デニスを好きになって本当に良かったと噛みしめています。

そんなわけで今回は114話で嬉しかった事を語りたいと思います。

(例によって長いです^^)

 
いや~、放送見る前までは、私の好みではない展開になるんじゃないかと不安で不安で仕方がなかったんですけどねぇ~!
113話の感想では茶化した書き方しましたけど、本当に不安でした。
112話のノリで焦りまくってるデニスがカイトに遥かなる高みからボッコボコのコテンパンにされたうえ
お前のエンタメは間違ってるって正論の説教かまされたあげくあっさり改心しちゃったらどうしよう~!!ってね。
これが私の予想してた中の最悪のシナリオでした。

112話で遊勝さんがデニスのデュエルスタイルにケチをつけた事から、
デニスのデュエル自体が否定される展開もありえるなって思ったんですよ。
それだけは勘弁願いたかった…。

nagatsukiekifu.hatenablog.com

なぜなら、この記事でも言いました通り
別にエンタメデュエルやるからって必ずしも遊矢みたいに光り輝く理想を目指す必要なんてないと思ってましたし、
デニスの自分(と観客)さえ楽しければいいデュエルだって許されていいだろって思ってましたから。
そこまで否定されたら、ちょっとARC-Vは私にとって息苦しい作品になってしまうなと。

もちろんARC-Vっていう作品が遊矢のデュエルだけが正しいと言いたい作品ではないと思ってましたし、
そんな話にはしないだろうと信じてはいたんですが……。まあぶっちゃけ最近巻きに入ってる感はあるし、
たまに「は??」って思うような勿体ない事もやるのがARC-Vだという認識もあり……信じきれませんでした^^;
だからもう最悪の展開が来た時にボロックソに叩く覚悟だけ決めてました。デニスモンペの底力見せてやるぜ(?)と。
でも同時に、このファイティングポーズがアニメスタッフさんへの
土下座と拍手喝采に変わる盛大な前フリになればいいのにって気持ちもあって。
まさに二律背反に惑う感情 どっちだろうわからな~い♪の極限状態でテレビの前に正座していました…。

結果はこの通り、

アニメスタッフさん疑ってすみませんでしたそしてデニスを生み出し愛してくれてありがとうですよ…。

114話のデニスのデュエルは吹っ切れていて、気持ちが良かった…。
道化師の仮面と、仮面の裏の黒い本心。そのどちらも見せながらデュエルしていたんですよね。
今までは、スパイ活動中は仮面だけを見せ、黒咲に仮面を剥がされた時は悪意だけが溢れていましたけど。
今回は仮面を捨てるわけでもなければ、悪意を隠すわけでもない。
観客を楽しませる派手な演出をしながら、根っこの性格の悪さ全開の挑発もするわけです。
エンターテイナーの自分もアカデミアの自分も貫いていたんですよ!

ここで、デニスの使ってきたエースモンスター達を振り返ってみましょうよ。

エンターテイナーの自分の象徴たるトラピーズマジシャンはEmの光属性エクシーズモンスター、
エンターテイナーの自分を捨てた時に召喚したカオスジャイアントはアンティークギアの闇属性融合モンスター。
そして今回融合召喚ポーズを初披露しながら召喚したトラピーズフォースウィッチは、Emの闇属性融合モンスター。

Emの!!!!!!融合モンスターですよ!!!!
この時点でもうエンターテイナーとアカデミアの二面性を貫く姿勢が見られるわけで!!!!

しかもトラピーズ・マジシャンと並ぶ事によって真価を発揮するモンスターなんですよ!!?!
光属性エクシーズのトラピーズ・マジシャンと闇属性融合のフォース・ウィッチが並ぶんですよ!?!?


これこそ完成された二面性ですよ!!!!!
心に光と闇を等しく抱えた存在、それがデニス・マックフィールドなんですよ!!!


しかも、そんなデニスのデュエルを誰も説教しなかった。否定しなかった。
派手さ重視のエンタメはもちろん、あの勝ち誇ろうとする態度すら、誰も責めなかったんです。
それが一番安心しましたし、嬉しかったです。

どちらの自分も等しく見せ全力でデュエルしたデニスに遊勝は拍手を贈り、「最高のショーだった」と言ったんです。
遊勝や遊矢のものとは違うけど、デニスのあのデュエルスタイルもあっていい、ひとつの正解であるって事ですよ。
あれが、遊勝の指摘した「メッセージ性のなさ」を克服できたものなのかどうかはちょっとわからないんですけどね。
でも少なくとも「見た目ばかり」「うわべだけ」からは脱していたはず。だって、あのデニスには嘘がなかったと思うから。

結局、遊勝がデニスのデュエルを良くないって思ってたのは、自分を偽っていたからだったんでしょうかね?
エクシーズ次元で出会った頃、もちろん遊勝はデニスの正体は知らなかったんでしょうが…
再会した時にアカデミアだった事に驚いていなかった様子を見ると、デニスの勝ちにこだわる心の闇は何となく見抜いていて、
それを見た目の派手さで塗って隠しているのに気付いていたのかもしれません。
だから、どちらの自分も本当にしてみせた今回のデュエルを認めてくれたんですかね。

112話のデニスは師匠相手に焦っちゃって、全然エンタメれてなかったので、どうなる事かとヒヤヒヤしましたが…。
今回で全力の、自分らしいデュエルをしてくれて、本当に良かったです。

112話の事を考えると…今回の相手がカイトだったのもある意味良かったのかもしれませんね。
カイトは、遊勝の弟子って割には遊勝フォロワーなデュエルスタイルというわけでもなく、
デニスを説得しようだとか救おうだとかいう意志もありませんでした。
お互い初対面で、特に強い因縁のない相手だったからこそ、
ただのデュエリストとして、あの純粋な「真剣勝負」が成り立ったのかもしれません。

「エンタメ対決」と言うよりは「真剣勝負」のデュエルだったおかげで、
デニスの見下した態度も、悪役のそれじゃなくて、純粋に勝利を渇望するデュエリストのプライドに見えたと言いますか、
いい具合に勝負の緊迫感を生んでで馴染んでいたような気がします。

何だろう、デニスの勝ち誇ろうとする態度ってさ、「敗者に価値はない」っていう
アカデミアで育ったが故の強迫観念に由来するもので、確かにデニスの人間的にダメな部分であり、
結果的に彼を生き辛くさせていた心の呪縛だったんですけど…。
でも、その勝ちたいって目標の為にデニスがしてきた努力(データを徹底リサーチしたりとか)は
誇るべきものですし、その努力に基づいた実力があるからこそあんなでかい態度がとれるわけですし、
あの性格の悪さ、意地悪さの全てがいけないものだって思えないんですよね…。
個人的にそう感じていたので、今回デニスのあの心の闇が責められなかった事が余計に嬉しかったんですよ。

特にトラピーズマジシャンとフォースウィッチによる怒涛の連続攻撃を始めてからのドS柿原っぷりは、
やっと自慢のコンビで本領発揮できる、っていう自信に満ち溢れていて、すごくかっこよかった…。

…というわけで、114話をゴールとして描かれたデニスの二面性は、最高に美しいものだったんです。

キャラクターデザイン、デュエルでのエースモンスター、舞台演出、
これら全てにおいて象徴表現に満ちていたデニスというキャラクターは、見事な芸術でした……。
デニスの素晴らしさはキャラデザの意味に気付いた時からわかっていましたけど、
自分の感じたそれが、こうしてブレずに一貫されたのを見届けると、やっぱりすごく感動しますね…!!

それでこそ、5D'sでブルーノという二律背反のキャラクターを描き切った小野監督だぜ…!!!

……。

でもここまで素晴らしいデュエルをして先生にも手を差し伸べられたデニスが
自殺を決意してしまった結末がやっぱり悲しいです……(´・ω:;.:...


デニスの生き方は美しい。カッコイイ。
その生き方しかできないのがデニスだし、その生き方をするからこそのデニスなんです。
でもその生き方は永遠には続けられないんです。その生き方がいつかデニスを殺すし、そして殺したんです……(´・ω:;.:...

デニスは救われなかった。自分の居場所はもうどこにもないっていう孤独感を抱えたまま身を投げたんです…。
デニスが望んでいたものは目の前にあったのに。手を伸ばしさえすれば、簡単に届いたのに…。
最近、加速する疾風(かぜ)に乗った勢いで「救済」を描いていくARC-Vが、
ここに来てデニスを「救われない」キャラクターとして描いて決着を付けた意味は何なんでしょう?
「みんなを笑顔にするデュエル」ができて、過ちも赦されたのに、救われなかったその意味は…?

デニスの自害が、遊矢の物語の中でどういう意味を持ってくるのか気になります。

…ので、遊勝さんには何としても死ぬ気で遊矢にデニスの遺言を伝えてほしい!!!(・∀・;)

万が一伝えてくれなかった場合には、今度こそ「榊遊勝は下衆野郎であった」という他なくなります。

ほんと頼むぞ…!?!?!?遊矢だけじゃなく、ランサーズのみんなもちゃんと反応してくれよ!?!?
デニスがスパイバレした時に全く反応が描写されなかったのは、
113話でデニスと権ちゃんの会話があった事でまだ何とか許すことができたけど!!!!
でも今度デニスの事を無視するのは絶対に許されない行為だからな!?!?!?わかるか!??!?!?

だって…今度話題にしなかったら……気にしてくれる人がいなかったら……

あいつが本当に孤独だったって証明になっちゃうじゃんっ……!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

広告を非表示にする